開業をお考えの方

県内の宅建業者の約80%が宅建協会に加入しています。

宅建協会の三大メリット

全国10万社!千葉県約3700社!業界No.1のスケールメリット!

現在、千葉県内の宅建業者の約8割にあたる3,700社が千葉県宅建協会の会員となっています。全ての会員は千葉県下11ケ所に設置された支部に所属しており、業者間はもちろんのこと、支部を超えた交流や情報交換も活発に行われています。

さらに千葉県宅建協会は都道府県(区域)を単位とした47宅地建物取引業協会の連合会である(公社)全国宅地建物取引業協会連合会(全宅連)の会員です。全宅連の全国参加会員数は、約10万社と名実ともに国内最大の業者団体であり、それはつまり、宅建協会に入会するということは全国約10万社の「ハトマーク」の一員になるということです。

宅建業を営む場合に大切なものはなんといっても情報と信頼。これから宅建業を始めようとお考えの皆様には、こうした全国10万社のスケールメリットがもたらす「情報」とハトマークブランドが築き上げてきた「信頼」は皆様の心強い味方となることでしょう。

各種研修会で皆様の業務をサポート

宅地建物取引業を行う場合において、一番留意しなければならないことが法令の遵守です。法令は日々改正されており、営業活動を行いながら改正された法令やその関連内容の全てを把握することは大切ですが大変負担がかかることです。

この問題に対して、宅建協会は全会員を対象に年2回の「本部研修会」を保証協会千葉本部と共催で行っています。この研修会では法令の改正、宅地建物取引に係る最新のトラブル事例・判例等、宅地建物取引業を営むにあたって必要な知識をお伝えしています。また、各支部においても随時「支部研修会」を開催しています。研修内容はどれも日常業務に直結する内容ですので宅建業者としてのスキルアップのためにも是非ともご参加ください。(会員は無料で受講できます)

さらに、入会時に受けていただく「不動産キャリアパーソン」は不動産取引実務の基礎知識の習得を目的とした通信教育資格講座です。この講座は宅建業従業者、経営者、取引士、消費者問わず、不動産取引に関わる全ての方が取引の実務を学ぶのに最適で、従業者研修としても利用されています。スキルアップにお役立てください。

最新の業務支援システム「たっけんクラウド」で業務を効率化できます。

千葉県宅建協会へ入会いただき、お申込みをいただくことで、最新の業務支援システム「たっけんクラウド」が無料でご利用になれます。

「たっけんクラウド」では、一度の物件入力で「東日本レインズ」、「ハトらぶ」千葉、「ハトマークサイト全国版」、「不動産ジャパン」へワンクリックで物件情報の連動掲載が可能で、業務の効率化が図れます。また、事前にご契約いただくことで、民間ポータルサイトへ有料で連動掲載が可能です。

このほかにも、間取り図作成、チラシ作成、会社間流通、顧客管理等、業務をサポートする様々な機能を無料でお使いいただけます。

「ハトらぶ」千葉は、千葉県宅建協会の公式物件検索サイトです。会員がお勧めする不動産情報が多数掲載されており、パソコンやスマートフォンで最適な物件を探すことができます。

「たっけんクラウド」、「ハトらぶ」千葉を利用することで、不動産情報を一般の方へ効率的にお届けできます。

不動産業の独立・開業から業務に役立つ様々なサービスで会社経営をフルサポート

不動産業の独立開業をお考えの方は、千葉県宅建協会にご加入していただくことが、独立・開業への近道です。
宅建協会は日本の全不動産業者13万社の約8割、10万社が加入する不動産業界最大の団体です。独立・開業に必要な書類・手続きはもちろん、開業後も様々な業務支援メニューで皆様の経営を宅建協会がお手伝いさせていただきます。

入会申込書等の資料をダウンロード
ページTOPへ