トピックス

3連休における新型コロナウイルス感染拡大防止のための皆さまへのお願い―千葉県―

2020年11月20日

現在、新型コロナウイルス感染症の感染者が急速に増加しており、千葉県においても、11月19日には、1日当たりの新規感染者数がこれまでで最大の106名となりました。
これまで以上に、強い警戒が必要な状況です。
これから3連休を迎えますが、何としてもこれ以上の感染拡大を抑えるため、県民の皆さま、お一人おひとりが「新しい生活様式」を実践し、適切な感染防止対策を徹底する必要があります。県民、事業者の皆さまの御理解・御協力をお願いします。


●毎日体温をチェックしましょう。
発熱等の症状のある方は、受診するとき以外は外出を控え、家族とはなるべく別の部屋で過ごすなど、接触を極力控えるようお願いします。
●「うつらない、うつさないためのマスク」の着用、こまめな手洗い、換気と適度な加湿が大切です。
●「感染リスクが高まる『5つの場面』」を踏まえ、特に感染防止対策の徹底をお願いします。(詳細は別添を参照)

場面1:飲酒を伴う懇親会
「大きな声を出さない。回し飲みや箸の共有はしない。」
場面2:大人数や長時間に及ぶ飲食
「原則「4人以下の単位」で。長時間にしない。」
※ 飲食店の皆さまには、利用客が5人以上で来店された場合には、「4人以下の単位」になるよう、テーブルを分けたり、パーティション、アクリル板を利用するなどの工夫をお願いします。
場面3:マスクなしでの会話
「カラオケ、車やバスの中でも、しっかりとマスクを着用。」
場面4:狭い空間での共同生活
「トイレなどの共用部分で感染リスクが高い。」
場面5:居場所の切り替わり(仕事での休憩時間に入った時など)
「休憩室、喫煙所、更衣室でも感染防止対策を徹底。」

ページTOPへ